採用情報

あなたの成長
地域の成長につながる。

JA小松市は地域に密着し小松市の農業と共に成長する組織です。
様々な事業を展開することで地域の農業とみなさまの暮らしをサポートしています。

採用に関する詳細情報は下記「マイナビ」よりご覧ください。

マイナビ2025

サポート体制

研修・教育制度

  • JA職員資格認証試験(初級・中級・上級)
  • 新任係長研修
  • 新任管理職研修
  • etc...

福利厚生

先輩からのメッセージ

営農事業担当

地域の農業を盛り上げられる

 小松市内では米・麦・大豆の穀物類をはじめトマト・人参などの野菜を幅広く生産しています。私は、担当地区の生産者のお宅に出向いて、要望や相談を聞いたり指導を行っています。他にも営農の仕事には様々な業務があり大変ですが、その分知識もたくさん得られて、個人のスキルアップに繋がっていると感じています。

 何よりも一番の魅力は、生産者と一緒になって農業を盛り上げていると感じられるところでしょうか。地域の農業、生活に密着している仕事です。

購買事業担当

日々新しい学びがある

 入組してはじめての配属先が農機センターでトラクターやコンバインなど農機具の整備・修理を行っています。学生時代に専攻していた分野とは全く違う業務だったので最初は戸惑いましたが、今まで経験したことがないこの仕事は、日々新しい学びがあり毎日とても充実しています。

 知識、経験ゼロからのスタートでしたが、先輩職員について仕事のやり方を教わりながら様々な研修を受け、日々できることが増え成長を感じています。

信用事業担当

地域の人を笑顔にできる

 私は入組して、金融部門の渉外、共済部門の渉外を経験し、現在融資をメインとした総合渉外の担当をしています。融資業務はマイカーローンや教育ローンをはじめ、人生の大きな買物である住宅ローンの手続きが主な仕事です。

 組合員の方や地域の方々のお困りごとに寄り添い借入のお手伝いができた時の「ありがとう」の言葉と「笑顔」が何よりのやりがいです。また、いろいろな担当を経験することで常に学び新たな知識を習得できる。自分の成長を実感できる仕事です。

共済事業担当

積み上げる信頼

 LA(ライフアドバイザー)の仕事は組合員やお客様のライフプランを一緒に考えることです。日々の活動の中で感謝されることは少ないですが、入院や事故、災害があった時に加入していただいたお客様から「あの時勧めてくれてありがとう」「共済に加入していてよかった」という言葉をかけてもらえると、とても充実感と達成感を感じます。

 また、お客様とお話しをしていると、共済の相談だけではなく、貯金や融資の相談を受けたりもします。その人の人生に関わっている職務なので、日々やりがいを感じています。

窓口業務担当

幅広い知識を得られる

 お客様から通帳や現金をお預かりし、入出金業務を行う貯金窓口の業務を担当しています。現金を扱うため、間違いがないように慎重に仕事をしています。窓口では、お客様と会話をしながら丁寧な対応を心がけています。

 また、JAは貯金だけではなく、投資信託や共済、購買、営農等いろいろな事業を行っているため、お客様から多種多様な相談を受けたりします。他の金融機関には見られない特徴ですね。担当業務にとらわれず、幅広い知識を得ることができます。

PAGE TOP