じゃがいも堀りに保育所園児を招待!

2011.07.28

小松市立中海保育所年長組の園児23人が、7月15日、じゃがいも堀りに挑戦しました。
 青壮年部中海支部が農業理解促進活動として毎年同保育所の年長組の園児を招待しています。
 同青壮年部が管理する「ふれあい農園」で園児たちは、「こんなに大きなじゃがいもが出てきた」と歓声をあげ、汗を流しながらじゃがいも堀りに挑戦していました。
 同保育所によると、園児たちが掘り起こしたじゃがいもは保育所でふかしいもにしたり、カレーライスにして食べたそうです。
 じゃがいも堀りに参加した野村真那ちゃんは、「じゃがいも掘りはおばあちゃんとしたことはあるけど、友達と一緒に掘ると楽しい」と話していました。

大きなじゃがいもが掘れました。
PAGE TOP