農業機械やカントリーエレベーターを見学

2011.07.28

7月12日、月津支店が食農活動の一環として月津小学校5年生39人を対象に農業機械、カントリーエレベーターの見学会を行ないました。
 地元の月津楽農組合が管理しているコンバインやトラクターなどの農業機械の説明を職員から説明を受け、カントリーエレベーターでは、乾燥施設や選別装置の見学をしました。
 同小学校5年生は、学校近くの田んぼで米作りをしていますが、稲の成長を間近で観察するために、ひとり一個づつバケツに苗を植えて稲を育てています。当JA月津支店では、5年生の総合の時間に職員が講師として授業に参加し、米作りについての話を児童にしています。
 JA小松市では、今年度から「支店ふれあい行動プラン」を作成し、組合員・地域住民との交流を図っています。

農業機械やカントリーエレベーターを見学

PAGE TOP