夏を乗りきる新メニュー登場!

2011.06.09

小松市蓮代寺町「道の駅こまつ木場潟」のレストランで6月9日、夏のシーズンに向けて新メニューの試食会が行われました。
 新メニューは、地元産白菜をキムチ漬けにしてトッピングした「冷やしキムチうどん」、加賀丸いもをかけた「冷やしとろろそば」、地元特産のトマトをふんだんに使ったトマトカレーにとろけるチーズを入れた「チーズ入りトマトカレーうどん」の3品。3品とも地元産にこだわった地産地消のメニューになっています。試食会に参加したJA小松市女性部加工部会のメンバー穴田修恵さんは「どれもすごく美味しい。これを食べて夏を乗りきれそう。キムチも思ったほど辛くなく、これだったら子供さんでも食べることができそうです。」と話していました。
 新メニューは6月11日(土曜日)から発売されます。「道の駅こまつ木場潟」の人気メニューの1つになりそうです。

新メニューを確認する加工部会のメンバー
PAGE TOP