小松市で初の消防庁表彰を受賞!

2011.03.24

 平成22年度総務省消防庁消防団地域活動表彰及び消防団協力事業所表示証交付伝達式が23日、小松市消防本部で行われ、JA小松市が小松市で初めて消防庁表彰を受けました。
 平素から消防団活動に対し、深い理解や協力を示すとともに、地域防災力の向上に寄与し、団員確保に貢献している功績が評価され今回の受賞に至りました。今年度総務省消防庁消防団地域活動表彰における事業所表彰は、全国で21事業所が受賞し、石川県内での受賞はJA小松市のみでした。
 表彰を受けた西沢耕一JA小松市代表理事組合長は「JAは地域に密着した組織なので、今後も地域に貢献していきたい」と述べました。
 現在、小松市消防団の実員数は410名で、内18名がJA小松市の職員で消防団員として活躍しており、市内の事業所の中で最も多いそうです(小松市消防本部)

北出隆一消防団長から表彰を受ける西沢組合長
PAGE TOP