楽しい雰囲気の中で干支の押し絵作り

2010.11.16

JA小松市女性会の2回コースの手芸教室が11月10日JA小松市会館で開かれ、会員18名が参加しました。
 JAグループの「さくらほりきり」の手芸キットを使った来年の干支のうさぎの押し絵のタペストリーや色紙作りを行ないました。
 JA小松市女性部員の南ひとみさんが指導し、今年で3回目になります。今年2回目の参加となる中澤信子さんは「昨年も参加し、ワイワイと楽しい雰囲気の中で楽しかったので、今回は友達も誘ってきました」と話していました。
 この教室は11月24日にも開かれる2回目の教室で仕上げを行ないます。

会員に押し絵を指導する講師の南さん
PAGE TOP