まちを彩る花壇を審査

2010.08.20

  当JA女性部が主催する「第10回花壇コンクール」の現地審査が、8月19日「きれいな町づくり花いっぱい運動」に参加している29団体の花壇を対象に行われました。
  この日は、当JAの新谷雄園芸指導員、女性部員で今江フラワーメイトの中谷愛子さんら4人が、花壇の肥培管理・病害虫の防除・デザインや景観にあっているかなどの項目に分けて審査しました。今年は猛暑続きで水管理など大変でしたが、どの花壇も手入れが行き届いていました。
 同コンクールは2000年から毎年行われ、29の花壇から組合長賞・小松市長賞・優秀賞・努力賞が選ばれ10月23日(土)・24日(日)にこまつドームで開催される2010JAまつり会場で、入賞花壇のパネル展示を行います。

花壇を審査する審査員
PAGE TOP