第39回通常総代会 開催されました

2010.06.29

 JA小松市の第39回通常総代会が6月26日、JA小松市会館で開かれ、平成21年度事業報告、剰余金処分案承認の件や、今年度からの第10次中期3カ年計画など上程された全議案が可決承認されました。
 総代会には総代約300人が本人出席し、西沢組合長が「協同の力を発揮し、「食」と「農」のつながりの大切さを伝える食農教育を通じ、新たなJAフアンづくりに努めたい」とあいさつしました。
 功労生産組合長30人と優績団体2団体を表彰し、来賓の森久規小松市副市長が祝辞を述べました。

挨拶をする西沢組合長

 

PAGE TOP