トマトカレーで祭り大受け

2010.06.23

JA小松市施設園芸部会は19・20日の2日間、直売所「JAあぐり」と「道の駅こまつ木場潟」で「うららのとまとまつり」を開き、小松産トマトをPRしました。
県内では6月第3土曜日は「石川トマトの日」として、出荷最盛期を迎えるトマトのPRが盛んです。祭りは「トマトの日」にちなんで開かれました。市内の生産者による取れたてトマトの直売のほか、試食コーナーではこくと酸味が特徴で人気のトマトカレーの試食がありました。トマトカレーは19日、道の駅こまつ木場潟だけで約700食の販売がありました。
20日にはイノシシ肉と小松産のトマトを使った「ワイルドカレー」の試作品の試食も両会場で行われました。
園芸課では「イベントを通じて、地元の人にトマトの魅力を発信していきたい」と話していました。

取れたての小松産のトマトを試食する来場者
取れたての小松産のトマトを試食する来場者
PAGE TOP