青壮年部・女性部の活動

青壮年部の活動

米作り体験農園

 JA小松市青壮年部は、JAを拠り所として集い、情報交換や相互交流を行うとともに、その活動を通じて農業の振興やよりよい地域づくりに貢献する事を目指しています。
 米作り体験農園や農産物収穫体験などを積極的に行い、次世代を担う子供たちに「食と農」の大切さを伝え、地産地消活動を進めていきます。

トマト苗栽培
一日緑の学園(親子収穫体験)

ページTOPへ

女性部の活動

にしんのぬか漬け「にしんぼ」

 JA小松市女性部は、豊かな食と農と環境を次世代に引き継ぐため、食農教育活動・地産地消運動に取り組んでいます。
 地元のコシヒカリで作ったこうじを使った「手づくりみそ」やにしんのぬか漬け「にしんぼ」など、多彩な料理講習会を開き、郷土料理の伝承に努めています。また安心・安全な食を提供するため、エーコープマーク品の共同購入運動も実施しています。このほか、平成24年度で29回目になる「きれいな町づくり 花いっぱい運動」においても、当JA女性部の花栽培グループが花苗の栽培、花壇等の指導をしてきれいな街づくりの応援をしています。

エーコープマーク品研修
花栽培グループ

ページTOPへ

ふれあい「バケツ稲日記」ブログ(JA小松市女性部が楽しく紹介♪)

ページTOPへ