農作物紹介・農業情報

小松市の農業

小松市の農業

小松市は、石川県の南西部に広がる豊かな加賀平野の中央にあって、日本海に面しています。西側に平野部、東部に山地が広がっており、山のある東から西に川が流れています。 主に水稲が中心で作付面積は2,784ha、大麦が311ha、大豆が177ha、販売農家数は1,634戸です。 この他、トマト、ニンジンの生産が盛んで、県内最大の産地となっています。加賀丸いもや花卉など特産物も多く生産しています。

ページTOPへ

農作物紹介

農作物紹介分布マップ

主な農作物

■米

米

霊峰白山が育む清流と肥沃な大地。雪深い冬は土壌を豊かにしてくれます。稲を力強く育ててくれる陽の光ふりそそぐ暑い夏と、農業を愛し、ねばり強く根気のある小松人気質が、おいしく、きれいな小松米を育てています。

ページTOPへ

■トマト

トマト

「ハウス桃太郎」を中心に栽培。小松のトマトには、生産者の「赤い情熱」がたっぷり。「実がしっかりしていて甘味がある」と好評です。部会では、環境にやさしく皆さんに安心しておいしいトマトを食べてもらおうと「マルハナバチ」を使った自然受粉でホルモン剤の使用を減らしています。また「もみがら養液栽培」で土壌消毒剤などを減らした低農薬栽培も積極的に行っています。ぜひ小松のトマトをご賞味ください。

トマトカレンダー

ページTOPへ

■キュウリ

キュウリ

JA小松市管内では15件の農家がハウスでキュウリを栽培しています。形がよく、みずみずしさも申し分なし。JAではキュウリ専用の選果施設と保冷庫を設置し、市場にみずみずしく形のよいキュウリを5月から11月まで出荷しています。

キュウリカレンダー

ページTOPへ

■タケノコ

タケノコ

JA小松市管内は東山町を中心にタケノコを生産。タケノコは新鮮さが命!旬の4月から5月中旬まで、毎朝生産農家が朝掘りのタケノコを集荷場に持ち込み、県内の市場に出荷しています。

タケノコカレンダー

ページTOPへ

■シイタケ

シイタケ

シイタケは油で揚げても煮てもおいしく、健康食品としても注目されているポピュラーなキノコ。シイタケは、たんぱく質やビタミンなど栄養も豊富で、漢方薬にも利用されているほどです。栽培は、ナラやクヌギの木などにシイタケの菌を埋め込む「原木栽培」から、おがくずに米ぬかなどを混ぜて固めた「菌床栽培」が、比較的軽労働で年中良質のシイタケを栽培できるため、生産の主流になっています。生産者のハウスでは毎日、成長したシイタケを一つひとつ丁寧に収穫して選別し、パック詰めをして主に県内の市場に出荷しています。

シイタケカレンダー

ページTOPへ

■ニンジン

ニンジン

小松ニンジンは甘みが多くて食べやすく、お子様にも大好評。生産量の7割を占める県内最大の産地として県内や関西方面に出荷しています。11月から出荷が始まり、18件の農家が毎日出荷に汗を流しています。

ニンジンカレンダー

ページTOPへ

■ダイコン

ダイコン

JA小松市管内ではみゆき地区を中心に約14件の農家が青首ダイコンの品種「役者紀行」を栽培しています。春大根は5月上旬から、秋ダイコンは9月から収穫が始まり、主に県内の市場へ出荷しています。砂地で栽培するため形がよいダイコンが収穫されるため、「小松のダイコンは調理がしやすく甘みがある」と評判のダイコンです

ダイコンカレンダー

ページTOPへ

■千石豆

千石豆

加賀野菜の一つにあげられている伝統野菜の「千石豆(せんごくまめ)」。フジマメの一種で豆独特の香りと食感が人気です。小松市は県内最大の産地で、金沢など県内の市場へ出荷し、加賀料理などの材料として人気です。管内では特産品として10戸の農家がハウス栽培で生産しています

千石豆カレンダー

ページTOPへ

■加賀丸いも

加賀丸いも

「加賀丸いも」は、手取川扇状地の肥沃な土壌に恵まれ、栽培の歴史は100年以上とも言われています。JA小松市管内では板津地区を中心に生産。丸いも栽培は、一つの種芋から一つしか実らず、春に種芋を植え、出荷するまで一年かかります。大半が手作業ですが、全国に誇る高品質で小松市の特産物に指定されています。武骨な外見から想像できない奥深い味は、「ふるさとの味」として多くの人に愛されています。

加賀丸いもカレンダー

ページTOPへ

■加賀白ねぎ

加賀白ねぎ<br />

JA小松市管内の牧地区を中心に生産される「しろねぎ」は「加賀しろねぎ」のブランド名で県内外に出荷しています。水はけの良い、ねぎ栽培に適した砂地に恵まれ、新鮮な「加賀しろねぎ」は、ねぎ独特の甘味と苦味が絶妙に絡み、シャキシャキした歯ごたえは生産者の自信作。煮てもよし、焼いてもよし、生で食べてもおいしい「加賀しろねぎ」です。

加賀白ねぎカレンダー

ページTOPへ

■ルビーロマン

ルビーロマン

「赤くて大粒のブドウが欲しい!」 ブドウ農家の願いをかなえようと、平成7 年春、石川県農業総合研究センター砂丘地農業試験場では、「藤稔」という黒色の大粒ブドウから採取した種400粒を試験圃場の片隅に播きました。 大切に大切に育てた幼木は、平成9年頃から実を付け始めました。しかし、400本の樹の中で赤い実を付けたのはわずかに4本。この中から、味、色、房や粒の大きさなどの品質、栽培のしやすさなどの地道な調査を繰り返し選ばれた1本が、「ルビーロマン」です。 http://www.is.zennoh.or.jp/RUBYROMAN/

ルビーロマンカレンダー

ページTOPへ

■い草

い草

地域の伝統産業として約400年の歴史を誇る「小松畳表」。雪国育ちのイ草で織られ、丈夫で美しい畳表は高級品として県内外から高い評価を得ています。 JA小松市管内は国内最北端の生産地。11月に植え付けた苗は、雪に覆われたまま春を待ちます。その厳しい気候が美しく丈夫な小松畳表の原動力となっています。 現在2戸が2ヘクタールで生産。夏に刈り取り、天然泥で風合い豊かに染め上げ、各農家で美しい小松畳表に織り上げます。

い草カレンダー

ページTOPへ

■トルコギキョウ

トルコギキョウ

JA小松市管内は花の栽培も盛ん。なかでも結婚式や贈り物などに人気の花、トルコギキョウは3戸の農家が栽培しています。キキョウ、といってもリンドウ科の植物でピンクや白、紫など豊かな色彩と多様な品種が特徴でバラや菊に次ぐ人気の花です。

トルコギキョウカレンダー

ページTOPへ

■ストック

ストック

JA小松市花き部会では、初夏のトルコギキョウに加え、冬場はストックを出荷しています。ヨーロッパでは古くから栽培され、古代ギリシャでは薬草として人々に親しまれてきました。花言葉は『愛の絆』『永遠の恋』。結婚のお祝いや恋人に贈る花として、よく使われています。

ストックカレンダー

ページTOPへ